デトランスαを今すぐ購入する!


手汗を止めるために
私はいろいろ試してきました。

塩化アルミニウム液
ミョウバン水
手汗に効くツボ
  • 塩化アルミニウム液
  • ミョウバン水
  • ツボ押し

塩化アルミニウム液はそれなりに効果がありました。ミョウバン水は効果を実感できませんでした。ツボ押しは気休めといったところでしょうか。

塩化アルミニウム液は作る手間と使い方が面倒。効果を実感するには、かなりの量が必要なのでコストもかかりました。ミョウバン水は塩化アルミニウム液よりは安いので、金銭的にはいいのですが、作る手間と使い方は塩化アルミニウム液と同様かなり面倒。ツボ押しはお金はかかりませんが効果は実感できませんでした。

そんな中、出あったのが手汗専用ローションのデトランスαです。

一日一回夜寝る前に塗るだけという手軽さで、翌朝、手のひらがさらさらになるという効果もあって、使い続けて一年が過ぎました。デトランスαを使ってみたい、購入したい、と思っているあなたに、実際に使ってみた私の正直な感想をお伝えさせていただきます。


デトランスαはこのようにして届きます。

商品到着

ネットで注文して1週間後に届きました。デトランスαはデンマーク製なので海外郵便で(個人輸入商品として)届きます。注文後、自宅に届くまでに1週間から10日ほどかかるようです。梱包もていねいにされています。カスタマーサービスは香川県高松市なので特に不安感はありません。

商品開封

箱を開けると、紙のケースに入ったデトランスα、説明書、販売店が扱っている他商品の広告が入っていました。デトランスαの説明書は、表面がデンマーク語で裏面が英語で書かれています。でもご安心ください。私が購入しているこの販売店は、日本語の使用説明書を入れてくれますので。

使用説明書

デトランスαはデンマーク製ですが販売サイトは日本語です。商品説明も分かりやすいですし、お買い物情報・会社概要・個人情報の管理などについての表記も法令に従ってきちんと明記されています。

愛用して一年以上になりますが、今までに商品が届かなかったり、梱包が乱れていたりなどのトラブルは一度もありません。

日本語の使用説明書

こちらがデトランスαと日本語の使用説明書です。商品説明・成分・使用方法などが分かりやすく書かれています。デトランスαの使い方や商品説明については販売サイトのホームページにも詳しく載っていますが、日本語の使用説明書を付けてもらえると、やはり安心感がありますね。

デトランスαには本来は日本語の説明書は付いていません。デンマーク語と英語だけです。あくまでもこの販売会社のオリジナルサービスです。

デトランスαの使い方は簡単です。

デトランスαの使い方

デトランスαの使い方は簡単です。
  • 寝る前にデトランスαを手のひらに塗る
  • デトランスαを乾かす
  • 翌朝にふきとる
これだけです。

塩化アルミニウムのように手のひらに塗ったあとコットン手袋やゴム手袋をはめたり、ミョウバンスプレーのように効果をあげるために二度塗りなどはしなくていいので、とにかく簡単。手間がかかりません。

手のひらに少量塗ります。

デトランスαは夜、寝る前に塗ります。化粧水やクリームなどが手のひらに付いていると効果が半減しますので、デトランスαを塗る前に石鹸で手を洗ってください。

まず、デトランスαのキャップを開けてローションを手のひらに少量落とします。デトランスαは無色透明。サラサラしています。かすかにアルコールの匂いがします。両手でよくすり込み手のひら全体に広げます。べたつき感はありません。サラッとした感じです。

サラサラの手のひら

両手のひらに塗ったら自然乾燥させます。1分ほどで乾きます。多めに塗っても2~3分で乾きます。塩化アルミニウム液のようにドライヤーや扇風機で乾かす必要はありません。

自然乾燥すると手のひら全体がサラッとした感じになります。

ウェットティッシュ

朝起きたらウェットティッシュや汗ふきシートで手のひらをふいてください。もう一度デトランスαを塗る必要はありません。

手汗が止まりました。

手のひらがサラサラになっています。私の場合は夜まで効果が持続します。
使用頻度

使う頻度はどれくらい?


デトランスαを使う頻度ですが、最初の2週間から1か月は毎晩使用します。そのあと、手汗をかかなくなったと感じたら、週に5日、週に3日と、使う回数を減らしていきます。1本で約40日分なので、最初は1か月間、毎日使ってみてください。

通常価格:¥4,800-
初回限定価格:¥2,900-

 お申し込みは今すぐこちらから

副作用はありますか?

デトランスαはローションタイプなので、手がかぶれやすいかたは「手がヒリヒリする」「手に発疹ができる」「赤く腫れる」などの症状(副作用)が考えられます。

デトランスαを使ってみて、このような症状が出た場合は、あなたには向いていないと考えられるので、使うのはやめて、皮膚科に相談してください。私の場合は問題なく使えています。

ただし手汗を抑えたいからといって、デトランスαを大量に手のひらに塗ったり、一日に何回も塗ったりするなど、無茶な使い方はしないでください。

一年間デトランスαを使ってきた感想と私の使い方

デトランスαの感想

一年間デトランスαを使ってきて、

手汗がかなり止まったのは実感しています。

完治とまではいきませんが、以前より手汗をかく頻度は、はるかに少なくなりました。これはデトランスαのおかげだと思っています。

今はもう毎日は使っていません。ただ夏場はスマホを使ったりすると手汗をかきやすいので、2~3日に1回ほど使うこともありますが、夏場以外は2週間に1回程度でしょうか。

デトランスαはバッグの中に入れて携帯できるので、私は、ここは手汗はどうしてもかきたくないなというときには、トイレに入って、塗ったりします。

お友だちとカラオケに行ったり仕事で名刺交換をするときですね。そんなときでもデトランスαを塗ったという安心感もあるせいか、昔のように、緊張したり意識したりして手汗をかかなくなったのは嬉しいですね。

私にとってデトランスαは手汗のお守りといった存在です。

私がデトランスαをおすすめする理由

私がデトランスαをおすすめする理由は二つです。
デトランスα

塗ると手のひらがさらさらになる。

そしてとにかく簡単で手軽に使えること。

塩化アルミニウム液やミョウバン水のように作る必要もありませんし、二度塗りしたり、手袋をはめることもないので、とてもラクです。

バッグに入れて携帯できるのも重宝します。

朝起きると手のひらがサラサラになっているって嬉しいですね。
 

 デトランスαを今すぐ購入する!


Page top icon